1963~2009

1963年創業

『モダン』誕生

もちろん白黒加工はしていません!!笑

 


今は引退された初代オーナー沢村福章(よしあき)さんが

ここ下総中山に理容店として構えました。

当時の時代を考えると『バーバーサワムラ』とか

『理容サワムラ』などの名称がメジャーだと思いますが、

さすが親父っさん!!既にひとつ先の世界へ行ってます。

 

写真だとわからないとは思いますが、

実は今あるセーズと同じ場所なんです。

もはや『3丁目の夕日』、『私は貝になりたい』の世界です。

1987年10月8日改築

『ヘアサロン サワムラ』へ

この時のお店は白と黒を基調とした

 

モノトーンベースでモダンな店づくりになっています。

モダンな雰囲気を取り入れたのは

最初の名前がモダンだったから...

 

 

 

というわけではありませんが、やはり親子。

見ているビジョンが近いです☆


この写真だと今のSEIZEの面影がうっすらとありますね。

商店街の通りも今に近づいてきました。

前は眼科や皮膚科など飲食店だけじゃなかったのは覚えてます?

1997年8月改装

『Fashion Hair SEIZE SAWAMURA』へ

  男は男らしく、女は女らしくという考え方が変化しつつあった時代。

 

ユニセックス=両性的なイメージを出すために

床屋の看板『サインポール』を無くし理容、美容の中間を匂わせ、

花や油絵を飾り、スッキリしつつも柔らかい雰囲気に。

 

当時のお店づくりはエレガントな要素を取り入れて改装しました。

 

この頃から額の中に鏡を入れちゃいました☆

2004年2月改装

『BRAND HAIR SEIZE』へ

法華経寺門前町に溶け込む大人の隠れ家な空間へシフト。

 

 

木造づくりでお店の周りにツタが絡まる外観は

古き良き時代の香りを醸し出し、

内装は和風モダンをデザインコンセプトに、

白熱球の温かい光と程よい照明の明るさ、

そして心地の良いJAZZの調べが相まってゆったりTIMEをアシスト。

 

 

もちろん『額の中に鏡』のつくりはちゃんと引き継いでます☆

 

 

この空間に至ったにはちょっとしたお話がありまして、

SEIZEの近くにある『波葉菜亭』さんのお店づくりに

現オーナー沢村一郎先生が感銘を受けたのがはじまりで、

それから『大人の隠れ家』、『和風モダン』、『門前町に溶け込む』を

キーワードに創り上げたのが

BRAND HAIR SEIZE』だとか。

2009年4月増設

『リラクゼーションブース』の完成

お店の雰囲気は同じく和風モダンをベースにしたつくりで、 

ゆっくりして頂ける空間にしました。

ヘッドスパやエステ、アーユルヴェーダなど

様々なメニューで体験できます。

SEIZE自慢の『エステベッド』でファーストクラス気分を味わって下さい。


また、リフレッシュメニューの施術前や後、

混んでる時の待ち合い席として『バーカウンター』で

ゆっくりすることもできます。

昼と夜で違った雰囲気を味わえるのも特徴です。

先日、あの有名な雑誌「ライトニング」(以前、あの所ジョージがよく出てた雑誌)の方達がなんと!!
SEIZEに取材をしに来て頂きました☆

月28日発売のライトニングの別冊として発売

されている「THE BARBER BOOK」
と言う雑誌にSEIZEが掲載されています!!

全国の書店または、コンビニで

売られているようなので、本屋に立ち寄った際には

是非ご覧になって見て下さい(^-^)



273-0035

 

住所:千葉県船橋市

本中山2-22-11

 

最寄駅:JR総武線

下総中山駅徒歩2分


 

営業時間

祝日営業しております

    平日           9:30~19:30(最終受付19:30)

  土、日・祝日       9:00~19:00(最終受付19:00)